任意整理とは借金を減額する事が出来る手続きの事です。
ちなみに任意整理を行う際は裁判所を通さずに交渉します。
任意整理では借金の減額のみとなるので、3年ほどかけて借金を返す事になります。
返済期間を5年にする事も出来ますが、3年になる事が多いですね。
また、5年以上の返済期間を希望する方もいらっしゃいますが、認められないケースが多いです。
しかし、可能性は低いですが、返済期間を5年以上にする事も可能ではあります。
任意整理を行う事で得られるメリットは多いですが、デメリットもあるんです。
手続きを行うと、5年間は借入が出来なくなります。
5年を過ぎれば借入が可能となりますが、それまではお金を借りる事が出来ません。
また、最近では手続きに応じる気のない業者が増えてきているんです。
任意整理を行う際に心配なのは、手続き後の生活ですよね。
現在、検討されている方の中でも手続き後の生活を心配されている方は少なくありません。
結論から申しますが手続きをしたからといって、その後の生活に大きな影響があるわけではありません。
ただし、5年間は借入する事が出来なくなってしまいますので、その点は注意が必要です。
その他の生活ついては影響はほとんどありませんので、ご安心ください。