個人再生は債務整理の1つです。
債務整理と聞くと、家や土地といった財産全てを、差し押さえれてしまうのでは・・・という、不安を感じる方もいるでしょう。
確かに自己破産で借金を整理した場合、家などの財産は差手放さなければいけません。
ですが、個人再生の場合は、家を維持しつつ、借金を整理する事ができるのです。
この債務整理では住宅ローン以外の借金を整理できます。
ですので、マイホームを持っているという方が、利用しやすい債務整理と言われています。
借金は残ってしまうものの、大幅に減額される為、その後の生活は送りやすくなるでしょう。
また、どのような借金理由であっても、整理できる点も特徴です。
自己破産はギャンブルや浪費での借金の場合、免責が認められないケースがあります。
一方、個人再生の場合はギャンブルでも浪費による借金でも、整理する事が可能です。
個人再生は自分で裁判所に申し立てを行う事もできますが、必要になる書類も多く専門的な知識が必要になる為、弁護士に依頼して行うのが一般的です。
ただ、弁護士に依頼するとなると、やはり気になるのが弁護士費用でしょう。
法律事務所などによっても変わりますが、個人再生の場合にかかる弁護士費用の平均は、約30万円から50万円程度が相場です。
多くの法律事務所が借金を整理してから、弁護士費用を支払うシステムとなっています。